加トーとジャックたちの                Everyday Sunday


by KUROMOJIDOG
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:フラット 加トー( 4 )

祝  退院&抜糸!

担ぎ込まれてから中2日。

うちのカトーもう退院しました。


「本当だったらなかには1週間ぐらい入院する子もいますが、カトー君はとても元気なのでもうおうちに帰ってもよいでしょう。」
と、おっしゃってくださった先生の顔は少々疲れ気味だったのは気のせいか???


でもたった2日で退院とはなんと親孝行なムスコなんだ。


よろこんで車に飛び乗りいざ! 家へ!!



・・・・・早速、マーキング・・・・。


c0116848_17113512.jpg 


立ちションはいいねぇ~~~~♪





そして、さらに10日後6月の終わりにめでたく抜糸しました。


喜びいっぱいの親バカふたりは病院の前で記念の撮影会。


「撮るよ~ 撮るよ~~」
c0116848_17175171.jpgパチリ。


             「かわって かわって!!」
c0116848_17185395.jpgパチリ。



                       







 「さいごはお決まりのポーズで」
c0116848_17193537.jpgパチリ。
[PR]
by kuromojidog | 2007-06-30 16:52 | フラット 加トー

胃捻転 ②  

思わぬ大手術を乗り越えたカトー。

術後の安定と回復を願うばかり・・・・・。

・・・・・と、フツウのわんちゃんならそうなんだけど。


「カトー」は違った!

翌日の先生のお話を飼い主なりに解釈すると、

・ 術後、麻酔が切れたとたん起き上がる。
・ 夕方ごろから外に出せコールはじまる。
・ ゲージに入れてくれたタオルを噛み千切る。
・ お腹すいたコールはしょっちゅう。

と、こんな風だったと想像はつきました。


先生は 「あんな大きな病気をしたのにとても元気なので良かったです。」
とおっしゃるが、その表情は隠しきれないほど疲れていました~~~。

点滴の管をイタズラしたりするカトーを徹夜で見張ってないといけないんだもん
そりゃぁ疲労困憊ですよ・・・・・。

スミマセン~先生。 



そして横で話を聞くオットの顔ときたら・・・・

「よしよし! それでこそカトーだっっ! いいぞいいぞ~。」 

「なんならもっとやっちゃえ~~~」  って、ほくそ笑んでる。


      「オイオイ、わかりすぎなんだよっっっ!!!」 と心の中でツッコミを入れて。



そういうワタシも妙に誇らしげな気持ちがいっぱいで
笑いを抑えるのに苦労しましたぁ~。


先生、看護師さん、ほんとにほんとにありがとうございました!!

あとは退院を待つのみです。

とりあえず良かったです♪



えへっ♪
c0116848_1292862.jpg

水ちょーだい♪
[PR]
by kuromojidog | 2007-06-20 11:11 | フラット 加トー

胃捻転①

よく話は聞いてたけど
ほんとにそれは突然やってくる。

我が家唯一の大型犬「加トー」にも・・・・・。


エクストリーム予選通過に沸き立った日曜日。
その翌日の昼すぎに悲劇は起こった・・・・。


家中のイヌたちも昼寝で「しん」と静まる12時すぎ。
加トーの「クゥ~ンクゥ~ン」と泣き声がしたので様子を見に行った。

なんだかおかしい。
口の中は泡だらけ。
よたよた庭に出て横になってしまう。水も飲まない。
チラッと、「最近こんなお腹でてたっけ?」と思ったりした。

カトーの目が「たすけて・・・・」と言っているような気がして
急いで病院へTELしたところ幸いにもすぐに迎えにきてくれるとの返事をいただいた。


検査・レントゲンの結果、胃捻転であることが判明!
これは命にかかわる重篤な病気。

「生存の確率は50%以下です。術前・術中・術後全てにおいていつ何があってもおかしくない病気です。」
との宣告を受けてしまった・・・・。


「えぇっ~~~~!!カトーがそんなことになるなんて・・・・!!!」

ただできることは溢れてくる涙をこらえながら横たわるカトーをなでるだけ。
ようやく到着したオットはカトーに抱きつき、涙・涙・涙・・・・・・号泣。
それを見てワタシもまた号泣。

手術のサインもそっちのけであわただしく手術室に送り込み待つこと約1時間ちょっと。

ながいながい待ち時間の間、カトーとの日々を懐かしんだり、ダメだったらどうしよう?いや、カトーなら大丈夫だ・・とか自分に思い聞かせたり、本を見て気を間際らしたり、オットを励ましたり(?)して過ごしました。


そして・・・・・無事、手術は成功~~~~~♪


あとは順調に、何事もないことを祈って・・・・・・。


c0116848_1661894.jpg

            胃捻転 ② につづく
[PR]
by kuromojidog | 2007-06-19 14:48 | フラット 加トー

心やさしき兄貴分

今まで登場したイヌたちは

ジャックたくさんとチラッとワイヤーダックス・・・のみ。

本日は我が家の長男をご紹介します。



c0116848_16131579.jpg加トーといいます。(かとーと読みます。)
名前はくじ引きで決まりました。
なぜこの名前が候補にあがったか??  は、謎であります。

あとからやってきたジャックたちに
チクチクいぢめられます。  時々・・・・。

でも、けっこうみんなに好かれているらしい と、小耳にはさみました。


どんなことがあっても立ち直りが異常に早いのがウリです。
典型的なフラットコーテットレトリバーだとオビの先生に言われました。
(ほめられた~~♪)

今年6歳になりました。
人間で言うとオヤジの仲間入りです。

そんなボクですが どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by kuromojidog | 2007-06-12 15:53 | フラット 加トー